プリリジー60mg(早漏防止薬)の個人輸入代行

プリリジー60mg(早漏防止薬)

プリリジー60mgは、ダポキセチンを主成分とする世界初の錠剤型早漏防止薬です。

ページトップ

プリリジー60mgの特徴

プリリジー60mgは、世界初の錠剤型の早漏治療薬として、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、イタリアとポルトガルといったヨーロッパの多くの国で認可されています。

[試験結果]
2,614人を対象にした臨床試験では射精までの時間が平均3〜4倍になり、さらにパートナー(女性)の満足度が2倍以上という結果も出ています。
ちなみに、臨床試験では国で差があったり症状でも差があったりしますが、概ね70%以上は効果があるという結果が出ています。

雑誌に紹介されました!
△雑誌に紹介されました!△

プリリジー60mgの服用方法

性交の1〜3時間前に、本医薬品の有効成分であるダポキセチンを30mg服用(経過をみて服用量を増減可能)します。
本医薬品の服用は、1日につきダポキセチン60mg(1錠)までにして下さい。

  • 服用は医者の指示通り服用して下さい。
  • 効果効能及び使用上の注意等はお受けできませんのでご了承下さいませ。
  • 本製品は個人輸入となります。お客様の自己責任において使用して頂けますようお願い致します。
  • 弊社ではいかなる責任も負いかねますことをご了承下さいませ。

プリリジー60mgの副作用

[一般的な副作用]
めまい、胃がムカムカする、頭痛
[まれに起こる可能性のある副作用]
イライラする、物事が心配になる、疲れ知らずになる、しびれ、多汗、胃の痛み、睡眠障害、夢を見る、つかれ、あくび、鼻づまり、集中力の低下、 勃起障害、顔の赤み、下痢、便秘、お腹にガスがたまる、胃の痛み、セックスレスになる、震え、口の渇き、血圧が低くなる
[ごくまれに起こる可能性のある副作用]
黒目が大きくなる、物の見え方に障害が出る、視力が低下する、情緒不安定になる、気が混乱する、心拍数の変化、射精が不可能になる、虚弱になる、神経質になる、体がかゆい、味覚障害、歯がグラグラする、体が熱い、血圧が高くなる、目が回る、運動後のめまい、突然眠気が襲う、突然便意をもよおす
万が一以下の副作用が起こったら直ちに医師に連絡して下さい。
発作やてんかん、失神、立ったときにフラフラする、情緒が不安定になる、うつ状態になる、視力の低下

プリリジー60mg使用上のご注意

  • 男性用です。女性は使用しないで下さい。
  • 肝臓の疾患、心臓不整脈などの心臓疾患のある方は服用しないで下さい。
  • 血栓症、うつ病(過去に経験した方も含む)、てんかん、低血圧によるめまいなどの症状のある方は使用前に医師に相談して下さい。
  • プリリジー 60mgは血圧を下げることがあります。
    座っていた状態から急に立つときなどは注意が必要です。横になっていた状態から起き上がるときはゆっくり起き上がって下さい。
    もし、血圧が下がったと感じたら、車の運転や、機械の操作を避けて下さい。
    これらの症状を防ぐために、プリリジー 60mgの服用の際に水を多く飲む事が勧められています。
  • プリリジー 60mgは18歳から64歳までの男性に適しています。
    65歳以上の方の服用に関しては充分なデータがないため、安全性が確立していません。
    65歳以上の方はまず医師にご相談下さい。
  • プリリジー 60mgを服用の際は飲酒しないで下さい。
    飲酒をすると、気を失ったり、副作用を起こす可能性があります。
  • ダポキセチンやラクトースなど、プリリジー60mgに含まれる成分にアレルギーの方は使用しないで下さい。
プリリジー60mg(早漏防止薬)の口コミ(1件)【平均評価】4

評価:★★★★☆

副作用も特に無く、効果ありました。
しかし少し値が張るので、今度はジェネリックを試してみます。by kenさん
◆ 口コミをもっと見る ◆
日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード