【全品5%OFF】開催中

有効成分であるタダラフィルを含有しているED治療薬です。
効果・特徴してまずいえる事は、先に開発されたED治療薬であるバイアグラとは異なり、 効果が長時間続くことと、食事の有無にあまり左右されることなく服用できるということです。

有効成分の血液中に入ると陰茎部の海綿体の血管にある平滑筋の動きを緩やかにして海綿体へたくさんの血液を送り込み性行為ができるほどの勃起ができるようになります。
タダラフィルは勃起を阻害する酵素であるホスホジエステラーゼ5の働きを抑えて、自然な勃起を促してくれます。

タステリィアはインドの製薬会社が作っているED治療薬で、フィルム状になっています。
そのため錠剤を服用するときのように水で飲むのではなく、口の中で唾液で溶かして服用します。
また即効性があってすぐに勃起をするのではなく、性的な刺激を受けることで自然に勃起できることも特徴であるといえます。

通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口投与する。
(10mgフィルムの場合:1枚、20mgフィルムの場合:0.5枚)

■10mgの投与で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量してください。
(10mgフィルムの場合:2枚、20mgフィルムの場合:1枚)

※軽度または中等度の肝障害のある患者は、10mgを超えないようにしてください。
※いずれの場合も1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上あけてください。

■中等度または重度の腎障害のある患者では、5mgから開始し、投与間隔は24時間以上とする。
(10mgフィルムの場合:0.5枚、20mgフィルムの場合:0.25枚)
なお、中等度の腎障害のある患者では最高用量は10mgを超えないこととし、10mgを投与する場合には、投与間隔を48時間以上とすること。
重度の腎障害のある患者では、5㎎を超えないこと。

10mg:タダラフィル 10mg
20mg:タダラフィル 20mg

食事の影響はうけにくいとされていますが、800kcal以内の食事までという制限があります。
できるだけカロリーの高い食事を避けて服用するか、空腹時に摂取することが必要になります。
またタダラフィルでアレルギーを起こしたことがある方や血管や循環器系で病気をお持ちの方は使用はできません。
また心筋梗塞や脳梗塞を経験されたことがある方も同様で、服用することはできません。
また高血圧気味の方や血圧の最大値が90mmHgを下回る方は使うことができません。

治験時には発疹、蕁麻疹、顔面浮腫や全身の皮膚が真っ赤になってしまう剥脱性皮膚炎や皮膚の粘膜が過敏になってしまうStevens-Johnson症候群にかかったという報告があります。
また薬剤に含まれている硝酸剤やい一酸化炭素を与える供与剤と併用したために、急激に血圧が下がってしまう可能性があります。
また動機が激しくなったりすることもあるので、服用前には体調に以上はないか、確認をする必要があります。

タスティリア

シアリス系

クチコミを見る(0件)

平均評価: 0 (0)

有効成分であるタダラフィルを含有するシアリス系のED治療薬です。
ホスホジエステラーゼ5の働きを抑えて自然な勃起を促します。

¥ 2,280


¥ 3,610


¥ 4,750


¥ 2,945


¥ 4,940


¥ 6,555


製品名 Tastylia
製造元 Healing Pharma
分類 ED治療
内容量 10枚/箱
関連商品 メガリス10mg
関連薬 シアリス(ED治療薬)
プリリジー60mg
発送国 シンガポール