【全品5%OFF】開催中



トラネミックはシミや肝斑の発生を抑えてくれるトランサミンのジェネリック医薬品です。
メラノサイトの活性化を抑制しメラニンの生成を抑制。シミや肝斑を根本から阻止・改善してくれます。
美白効果を高めるビタミンCの同時摂取もおススメです。

トラネミックの主成分トラネキサム酸は、美容外科などで処方される有名なシミ改善薬です。
トランシーノなど日本のシミ改善薬にも含まれている成分で、アミノ酸の一種です。

トラネキサム酸は元々血液を溶かす物質「プラスミン」の働きを抑える、抗プラスミン薬(止血剤)として使用されていました。
1979年に肝斑の改善効果が報告されてからは、皮膚のシミ(肝斑、老人性色素斑、炎症後色素沈着)にも幅広く使用されています。
今でも止血剤、口内炎や扁桃腺の腫れを抑えてくれる薬としても処方されています。

年数経過による肌のシミは、メラニン色素の沈着が主な原因です。
トラネキサム酸はシミの原因であるメラニンの発生を抑えてくれるため、非常に効果を感じやすく、安全性が高いことから多くの方に愛用されています。
肝斑と言われるお肌にできる大きなシミだけではなく、肌のくすみや赤みも解消してくれるため、ワントーン上の明るい肌へと生まれ変わります。

肝斑の原因として、女性ホルモンの乱れがあるとされていますが、トラネキサム酸は女性ホルモンに干渉することがないため、非常に安全性も高く服用しやすいシミ治療薬です。

シミ以外では、怪我や火傷などによって沈着したメラニン色素にも、トラネキサム酸が治療薬として処方されます。

トラネミックは、通常、1回500mgを1日3~4回服用してください。

飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用します。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。2回分を一度に服用してはいけません。
少なく使用する分には問題はありませんが、適切な量以上を服用してしまった場合には注意が必要です。

トラネキサム酸(Transamin) 250mg/500mg

トラネミックの主成分であるトラネキサム酸は、安全性の高いお薬です。副作用はほとんどありませんが、まれに食欲不振や吐き気がおこることがあります。

また、止血剤としての作用もありますので、血栓症にご注意ください。
服用中に異常や異変を感じた場合は、服用を中止し医師にご相談ください。

トラネミックを服用後に、違和感や不快な症状が出た場合は医師にご相談ください。
透析治療を受けている方、妊婦や妊娠の可能性のある方、通院中・治療を受けている方、薬を服用中の方、持病のある方、アレルギーのある方は、服用前に必ず医師にご相談ください。
他の止血薬をお飲みの方、トロンビンを投与中の方はトラネミックを服用できません。
直射日光を避け、ペットやお子様の手の届かない涼しい場所に保管して下さい。

トラネミック 250mg/500mg

シミ(美白) 傷跡改善

クチコミを見る(0件)

平均評価: 0 (0)

トラネミックはシミや肝斑の発生を抑えてくれるトランサミンのジェネリック医薬品です。
メラノサイトの活性化を抑制しメラニンの生成を抑制。シミや肝斑を根本から阻止・改善してくれます。

¥ 3,705


¥ 3,610


製品名 Tranemic 250mg/500mg
製造元 Lloyd Laboratories Inc.
分類 肝斑・シミ治療薬
内容量250mg 240錠 / 箱
内容量500mg 120錠 / 箱
関連薬 ヒトプラセンタジェル
ユークロマクリーム
レチンAクリーム
ビタミンCウィズジヒドロクエルセチン
同成分 トランサミンカプセル250mg
トランサミン500mg
トランシーノジェネリック250mg
発送国 香港