ベガマックスの個人輸入代行はo105.biz

ベガマックス

ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同成分(クエン酸シルデナフィル)。
ベガマックス
  • ベガマックス
  • ベガマックス
クチコミ件数(2レビュー)
製品名 Vegamax100mg
製造元 Macleods Pharmaceuticals Ltd.
分類 バイアグラ系
内容量 4錠/箱
先発薬 バイアグラ100mg / バイアグラ50mg
関連薬 カマグラゴールド100mg
シデグラ
スーパーPフォース

ページトップ

ベガマックスの特徴

アメリカで初めて発売された勃起不全治療薬バイアグラ100mgと同じ主成分を同じ量、含有して同じ効能と言われるジェネリック医薬品です。

バイアグラ愛用者の切り替え率NO1の人気商品!
バイアグラと同じ成分「クエン酸シルデナフィル」を含有して、勃起不全患者を助けるED治療薬として処方されています。

ベガマックスの効果・効能

成分であるクエン酸シルデナフィルは、日本でED治療薬バイアグラとして医療機関にて処方されています。

クエン酸シルデナフィルは、ペニスの海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。

クエン酸シルデナフィルは、国内外で多くの臨床試験が行われて安全性が実証されております。
EDの程度にもよりますが、70〜90%くらいの割合で有用とされます。

ベガマックスの用法

通常、性行為の1時間前に服用します。
1/2(50r)で十分な効果が期待できますので、半錠にカットして服用してください。

様子をみながら増量は可能ですが1日に服用できるのは1錠(100mg)までとします。

服用間隔は24時間以上空けて服用してください。

食事の影響を受けやすいので出来るかぎり空腹時に服用してください。
食後であれば2時間以上あけてから服用してください。
※医師の指示通りベガマックス(ED治療薬)を服用ください。

ベガマックスの副作用

ベガマックスの一般的な副作用は、頭痛、めまい、ほてり、じんましんなど。
ほかに、まれにですが血圧低下という重大な副作用があります。
全身の血管を拡張させ、血圧を低下を引き起こすことがあります。
バイアグラはもともとは心臓病の治療薬として開発され、その治験の段階で勃起作用があることから、転じてED治療薬として用いられるようになりました。
つまり心臓に持病がある方にとっては非常に危険な薬なのです。
実際に日本でも、狭心症の治療薬である「硝酸薬」を内服していた男性がバイアグラを内服し性行為をしたとこと、血圧低下により突然死したケースも報告されており、心臓病や血圧の薬を内服している方は要注意です。
高血圧や心臓の持病のある方は内服する前にかかりつけのお医者さんに相談するようにしてください。

ベガマックスのご注意

ベガマックスは男性専用です。
お客様がご注文頂いた商品は、弊社が最後まで責任を持ってお届けさせて頂きますが、服用に関してはお客様の自己責任となりますのでご注意下さい。

ベガマックスの口コミ(2件)【平均評価】5

評価:★★★★★

体調により、顔の火照りがあります。その他は個人差があると思いますが、私の場合12時間は効果があります。コストパフォーマンスには満足。by 蘊蓄齋さん

評価:★★★★★

価格がお得でかなり効きます。by ブロックさん
◆ 口コミをもっと見る ◆
日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード