ハイプナイトの個人輸入代行はo105.biz

ハイプナイト(ルネスタジェネリック)

ハイプナイトはルネスタのジェネリックです。不安や緊張感をほぐして、自然に近い催眠作用が特徴です。短時間の効き目のため翌朝スッキリと目覚めることができます。
ハイプナイト(ルネスタジェネリック)
  • ハイプナイト(ルネスタジェネリック)
  • ハイプナイト(ルネスタジェネリック)
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 HYPNITE 1mg/2mg/3mg
製造元 Consern Pharma
分類 抗不安薬・不眠症
内容量 50錠 / 箱
関連薬 イモバン錠 7.5mg / リモバン7.5mg

ページトップ

ハイプナイトの特徴

ハイプナイトは催眠鎮痛剤・抗不安薬として処方される、ルネスタのジェネリック医薬品です。ルネスタと同成分のエスゾピクロンを主成分としてるため、同等の作用が期待できます。

入眠障害、不眠症、入眠中の中途覚醒など、主に「睡眠」に関する症状に効果を発揮する薬です。

ハイプナイトは脳の神経を静め、不安や緊張感をほぐしてくれます。
その結果、自然に近い眠りへと入ることができます。
非ベンゾジアゼピン系の薬で比較的安全性が高く効き目もよいことから、不眠症の治療に広く使用されています。
長期連用においても効果の減弱がみられず、依存の心配もそれほどありません。

作用としては短時間型のため、『寝つきが悪いとき』『一時的な不眠』に適しています。
また、何度も目が覚めてしまって継続的な睡眠が得られない時にも効果を発揮します。
翌朝に残らないため、眠気やだるさなどなくスッキリと目覚めることができるのも特徴です。

不眠の症状は心と体の健康を侵害し、様々な影響を及ぼす状態です。質の良い睡眠をとることによって、心と体の疲れを癒し健康的なバランスを保つことができます。

自然な入眠がもちろん好ましいですが、どうしても無理な場合はハイプナイトのような薬の服用も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。
適切な服用方法を守る限り、非常に安全な薬と言えます。

ハイプナイトの用法

ハイプナイトは、成人の場合、就寝前に1回、1〜3mgを水や白湯で服用します。

1回につき3mgを超えての服用は行わないようにしてください。
また、ご高齢の方は1回2mgを上限とします。

ハイプナイトの副作用

比較的副作用も少なく安全性の高い薬ですが、眠気、倦怠感、口渇、などが一部報告されています。
ふらつきや集中力の低下が起こる場合もありますので、注意が必要です。

その他、異常や違和感を感じた場合は服用を中止し、医師にご相談ください。

ハイプナイトの注意

重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている方は使用できません。
喘息や肺性心など呼吸器系に病気のある方も、症状によっては注意が必要です。また、妊娠中、授乳中の方やアレルギーのある方は服用前に医師にご相談しましょう。
仮眠の前の服用は適切ではありません。しっかりと睡眠したいときに服用するのがベストです 。
アルコールの摂取は副作用が強まることがありますので避けてください。

ハイプナイト(ルネスタジェネリック)の口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード