このアモキシシリンは、ペニシリン系の抗生物質です。
ペニシリン系とは、世界で初めて発見されさまざまな感染症の治療に用いられてきた抗生物質のことです。
細菌の細胞壁の合成を妨害して、増殖を阻害し、細菌を死滅させる働きを持ち、消化性潰瘍のヘリコバクター・ピロリ菌や、子宮内感染症、肺炎や中耳炎、おでき、尿道炎、敗血症などの感染症に効果があります。
様々な細菌が原因で起こる病気の治療に用いられます。

用法としては、カプセルで服薬する場合は一回一カプセル(250mg)を一日3~4回服用します。
子供の場合は、20~40mgを一日3~4回に分けて服用してください。
これは年齢や症状によって、増減されます。

副作用の症状は、下痢や軟便、食欲不振、腹痛、かゆみ、発熱などがあります。
これらの症状が出たときは、すぐに服薬を中止して、医師に相談しましょう。

使用前の注意事項としては、かゆみや蕁麻疹が出たことがある人は、必ず医師や薬剤師に聞いてから使用するようにしましょう。
他にも、兄弟や親類に呼吸器疾患や腎疾患がある人がいる場合は、注意が必要です。
また、他に薬や健康食品を使用している時には、薬の作用で効き目が弱くなったり、逆に強くなったりする可能性があります。

アモキシシリン250mg

梅毒

クチコミを見る(0件)

平均評価: 0 (0)

幅広い範囲の感染症の治療に用いられるペニシリン系抗生物質です。

アモキシシリン250mg 21錠 1箱

品切れ中


アモキシシリン250mg 21錠 2箱

品切れ中


アモキシシリン250mg 21錠 3箱

品切れ中


アモキシシリン250mg 21錠 4箱

取り扱い終了


アモキシシリン250mg 21錠 5箱

品切れ中


製品名 Amoxicillin 250mg
製造元 Kent Pharmaceuticals Ltd
分類 梅毒の治療薬
内容量 21錠/1箱
同成分 アモキシシリン500mg
関連薬 レフロキシン / クラビット250mg / クラビット500mg