ソリアン(Solian)の個人輸入代行o105.biz

ソリアン(Solian) 100mg/200mg

ソリアンはアミスルピリドを主成分とする統合失調症治療薬です。ドーパミンの状態を整え、辛い症状を改善してくれます。
統合失調症は100人に1人がかかるとされている非常にポピュラーな精神疾患です。自然治癒するのはかなり難しい症状ですが、正しい治療を行うことで改善させることができます。
ソリアン 100mg/200mg
  • ソリアン(Solian) 100mg/200mg
  • ソリアン(Solian) 100mg/200mg
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Solian 100mg/200mg
製造元 Sanofi Aventis
分類 抗精神病薬
内容量 30錠 / 箱

ページトップ

ソリアン(Solian)の特徴

■妄想や幻覚・幻聴
■集中力や思考力の低下
■行動障害
■喜怒哀楽が激しくなる

ソリアンは上記のような症状の改善に役に立つお薬です。

統合失調症は精神疾患の一つです。精神疾患と言うと抵抗がある方も多いと思いますが、100人に1人がかかると言われているほどポピュラーな病でけして珍しい病気ではありません。
放っておくと生活に支障をきたしてしまったり、症状が進行してしまうことも考えられますので、気になる症状があられた場合には医師の診断を仰ぎましょう。

統合失調症は自然治癒するのはかなり難しい病気ですが、正しい治療を行うことで症状を和らげ、改善することができます。
大切なのは早期発見と適切な治療です。

統合失調症治療薬にも様々な種類がありますが、ソリアンもよく選ばれている薬のひとつです。
ソリアンは有効成分アミスルピリドが主成分の統合失調症治療薬です。

有効成分のアミスルピリドは、非定期型の精神薬とは違い非コリン作用、抗ヒスタミン作用の副作用があらわれにくい薬となっています。
ドーパミンの状態を整え神経伝達の崩れを正常にしてくれる働きがあり、妄想や幻覚などの統合失調症特有の症状を抑えてくれます。

ソリアン(Solian)の用法用量

■統合失調症
急性期の場合は1日400〜800mgを服用します。1日1200mgを超えてはいけません。
症状により、適宜増減します。

■統合失調症の維持療法
陰性症状が強い傾向にある人は1日50mg〜300mgを服用します。1日300mgを超えてはいけません。
症状により、適宜増減します。

ソリアン(Solian)の副作用

ソリアンを服用すると、ふるえ、運動機能の低下、硬直、眠気、便秘、吐き気などが副作用として起こる場合があります。

強く症状が出る場合やその他の異常、違和感などを感じた場合は、医師にご相談ください。

ソリアン(Solian)のご注意

妊娠中や授乳中の人、15歳未満の方は服用できません。
成分に過敏症の既往歴のある方や、褐色細胞腫、乳がんの方もご利用いただけませんので注意が必要です。
現在治療中、お薬を服用中の方や健康に不安がある方は、服用前に医師とよく相談しましょう。

ソリアン(Solian) 100mg/200mgの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード