プロザック(抗うつ剤)の個人輸入はo105.biz

プロザック20mg

プロザック(抗うつ剤)はうつ病や過食症、女性の月経前症候群(PMS)などに世界中で使用されているSSRI抗うつ剤です。
プロザック20mg
  • プロザック20mg
  • プロザック20mg
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Prozac 20mg
製造元 Eli Lilly and company Ltd Made in France
分類 抗不安薬・不眠症 / 抗うつ薬
内容量 28錠/1箱
ジェネリック デプロキシン20mg
関連薬 アモキサンジェネリック(デピロックス) / デパス / エチラーム
ジェネリック オキセチン20mg

ページトップ

プロザック(抗うつ剤)の特徴

抗不安薬、抗うつ剤として使用されている薬です。

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)という種類の薬で、副作用の少ない抗うつ剤、抗不安薬として使用されています。
大変人気のある薬で、世界中で2000万人以上の人々が使用していると言われています。

プロザック(抗うつ剤)は脳内の伝達物質であるセロトニン系と呼ばれる神経のみに働くのが特徴です。
プロザック(抗うつ剤)は、セロトニンを増加させ、気分を楽にすると言われています。

上記のように、プロザック(抗うつ剤)は必要な所以外に作用をしない特性がありあますので、今までの抗うつ剤に多かった副作用(口の渇きや便秘など)も大幅に軽減されています。

プロザック(抗うつ剤)はうつ病のほか、強迫性障害や、パニック障害にも使用されています。
その他、不安障害全般、女性の月経前症候群(PMS)などに用いることもあります。

プロザックの用法用量

プロザックを抗うつ剤として使用する場合には1日1錠を朝に服用します。
過食症に対して使用する場合には1日に2〜3錠と言われています。

ですが、薬の効き方は個人によって差がございます。
プロザック(抗うつ剤)は他の抗うつ剤に比べて、口の渇きや便秘などの副作用が少ない薬とされていますが、人によってはその差も様々でしょう。
そのため慎重に服用する必要があります。

また、プロザック(抗うつ剤)は飲み始めてから効果があらわれるまでに時間がかかりますので、一定期間飲み続けることが大切です。

プロザックのご注意

プロザック(抗うつ剤)を服用の際は、その他のお薬を服用中は必ず医師にご相談下さい。

プロザック(抗うつ剤)は、服用始めに吐き気や下痢を起こすことがございますが、たいてい2週間くらいで治まってきます。
症状が治まらない場合などは、医師にご相談ください。

その後の副作用は比較的少なく、プロザック(抗うつ剤)は長期の維持療法にも適しています。

プロザック20mgの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード