イモバン錠の個人輸入代行はo105.biz

イモバン錠7.5mg

イモバン錠には脳の神経を鎮める作用があり、不安や緊張感をほぐし、自然な眠りにつけるように導いてくれます。
イモバン錠 7.5mg
  • イモバン錠7.5mg
  • イモバン錠7.5mg
クチコミ件数(1レビュー)
製品名 Imovane 7.5mg
製造元 avetis
分類 抗不安薬・不眠症
内容量 20錠/箱
関連薬 デパス / エチラーム / アタラックス錠 25mg / ハイプロン
関連薬 ハイプナイト(ルネスタジェネリック)
同成分 リモバン7.5mg

ページトップ

イモバン錠 効果・効能

睡眠導入剤のイモバン錠の特徴的な効果・効能は、脳の神経を鎮静する作用です。
これによって不安や緊張をほぐしてくれるので、より自然な眠りに近い状態を作り出してくれます。
自然に近い眠りの効果があるということで、睡眠導入剤のイモバン錠は日本でも幅広く用いられている薬です。
ちなみに、日本では「アモバン」と呼ばれることもあります。
睡眠導入剤のイモバン錠のその他の特徴としては、安全性が高いことが挙げられます。
その一方で、効果が低いということはなく、多くの方が不眠を解消できています。
安全性と高い効果を併せ持っているということで、たとえば精神科やメンタルクリニックなどでも、不眠症の患者の方に最初に処方する薬となっています。

睡眠導入剤のイモバン錠の持続時間については特徴があり、非常に短い「超短時間型」の薬となっています。
他の薬では効果が朝まで続いてしまい、午前中に眠気に襲われるものもありますが、そのような副作用は少ないです。

イモバン錠 用法

成人であれば就寝前に服用します。7.5〜10mgの量を摂取します。
また、副作用などの危険を避けるために、10mgを超えて飲むことはできません。
その他のよく見られる副作用としては、服用直後や夜間の起床時などに、意識がもうろうとすることがあります。
したがって、初めて睡眠導入剤のイモバン錠の摂取は、休日前などの余裕のある時に行いましょう。
また、初めて服用した後で問題が出たらすぐに相談できるよう、次回の診察までの期間を短くしておくとよいでしょう。

イモバン錠 副作用

イモバン錠の副作用として、眠気や倦怠感、口の渇きなどが報告されています。

イモバン錠 ご注意

筋無力症や急性の緑内障を患っている方は服用できません。
呼吸器系に疾患を持っている方も注意が必要です。
現在服用中の薬が別にある場合は、イモバン錠を服用前に医師にご相談ください。
持病がある方やアレルギーの方、妊娠中の方は必ず医師とご相談ください。

イモバン錠7.5mgの口コミ(1件)【平均評価】5

評価:★★★★★

多少苦みを感じますが、睡眠剤としての効き目は抜群です。
本当に眠れなくて困った時に利用しています。by るいさん
◆ 口コミをもっと見る ◆
日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード