フルオキシンの個人輸入代行はo105.biz

フルオキシン20mg

プロザックのジェネリック医薬品です。うつ病や摂食障害、強迫性障害、心的外傷後ストレス障害などの治療に用いられます。
フルオキシン20mg
  • フルオキシン20mg
  • フルオキシン20mg
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Fluoxine 20mg
製造元 T.O. Chemicals (1979) Ltd.
分類 抗不安薬・不眠症 / 抗うつ薬
内容量 500錠/箱
(30錠と100錠はシート発送)
先発薬 プロザック
関連薬 デプロキシン

ページトップ

フルオキシン20mg 効能

フルオキシンは世界中で利用されている抗うつ剤『プロザック』のジェネリック医薬品です。同じ成分ですが、価格が抑えられています。
副作用が少なく依存性が低いという特徴があり、気分が落ち込みやすいといった症状を抱えている人に利用されるケースが多いです。

フルオキシンは、うつ病はもちろん、過食症や拒食症に代表される摂食障害の治療や、強迫性障害や心的外傷後ストレス障害といった精神疾患に対して効能を発揮します。

選択的セロトニン再吸収抑止剤(SSRI)に分類される抗うつ剤です。

フルオキシン20mg 用法

フルオキシンは、1日1回1カプセルを朝食後に服用します。
副作用として不眠の症状がありますので、午前中に飲むことでその副作用を回避することができます。
過食症に対しての用量は、1日に2〜3カプセルと言われています。

1週間経過しても改善が見られない場合には1日2カプセルにまで増やします。
ただし、注意点として1日3カプセルまでになります。4カプセル(80mg)以上の服用は厳禁です。

フルオキシンの服用を忘れてしまった場合は、忘れた分は服用せず、翌朝に通常通りの量を服用します。
前日に服用していないからといって、量を増やしてはいけません。

医師に相談の上、フルオキシンの用量用法は正しく守りましょう。

フルオキシン20mg 副作用

フルオキシンの副作用として、軽い虚無感、無気力、自己否定といった症状が出ますが、ほとんどのケースとして1〜2週間後には回復します。

ただし、重いケースとして発汗、嘔吐、頭痛、神経痛などがありますので、症状が治まらない場合などは、医師にご相談ください。

フルオキシン20mg ご注意

フルオキシンは飲み始めてから効果があらわれるまでに時間がかかります。一定期間飲み続けることが大切です。
服用の前には、必ず医師に相談しましょう。

フルオキシン20mgの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード