エチゼスト(デパスジェネリック)の個人輸入代行はo105.biz

エチゼスト 0.5mg/1mg/舌下錠

エチゼストは神安定剤デパスのジェネリック医薬品です。神経症やうつ病における緊張や不安、抑うつ、睡眠障害、心身症などを改善してくれます。
エチゼスト
  • エチゼスト 0.5mg/1mg/舌下錠
  • エチゼスト 0.5mg/1mg/舌下錠
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Etizest 0.5mg/1mg
製造元 Intas Pharmaceutical Ltd.
分類 抗不安薬・不眠症
内容量 10錠/シート
50錠/箱
先発薬 デパス
関連薬 エチラーム / エチゾラプラス10mg
関連薬 エチラームプロ / エチラームS
同成分 エチゾラ1mg

ページトップ

エチゼスト(デパスジェネリック)の特徴

エチゼストは日本で開発されたチエノジアゼピン系の抗不安薬『デパス』のジェネリック医薬品です。
ジェネリックのためデパスと同じエチゾラムを主成分としていますが、価格が抑えれられているのが特徴です。

おだやかな作用の安定薬で、不安や緊張を和らげて気分をリラックスさせる作用があります。また、興奮状態やイライラをしずめたり、寝つきをよくしてくれます。そのほかに筋肉をゆるめる作用もあります。
そのため、うつ病や睡眠障害、肩こり、筋収縮性頭痛など幅広い用途で使用されています。

同類薬のなかでも比較的作用の強いお薬になりますが、安全性が高く、耐性や依存も少ないため人気の薬です。
短時間で効くため、急に襲われる不安感や、不眠の症状などに使われることが多いようです。不眠に用いられる場合、薬が残らず翌朝はスッキリと目覚めることができるのが特徴です。

また、エチゼストは心身症にも使われます。心身症とは、精神的な要因(ストレス)や自律神経の乱れがもたらす体の不調です。
血圧の上昇、胃腸機能の低下、心拍の乱れ、生理不順など様々な症状が現れます。

エチゼスト(デパスジェネリック)の使用方法

●神経症・うつ病
通常、成人は1日3mgを3回に分けて服用します。
●心身症・頸椎症・腰痛症・筋収縮性頭痛
通常、成人は1日1.5mgを3回に分けて服用します。
●睡眠障害
通常、成人は1日1〜3mgを就寝前に1回服用します。

いずれの場合も年齢、症状により適宜増減します。
また、高齢者の服用は1日1.5mgまでです。
適量を超えた大量の摂取は副作用のリスクを高めます。エチゼストは用法・用量を守って摂取することが大事です。

舌下錠…舌下に入れ、急速に薬物を空港粘膜から吸収させる錠剤です。

エチゼスト(デパスジェネリック)の主な副作用

エチゼストは安全性の高いお薬で、重い副作用はほとんどありません。副作用として比較的多いのは、眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感などです。
そのため危険を伴う作業や車の運転などは避けてください。

また、定期服用中に急にやめると反発的な症状が現れることがあります。イライラ、不安感、ふるえ、かえって眠れない…といった症状です。
自分だけの判断で止めず、医師の指示のもと徐々に減量すれば大丈夫でしょう。

エチゼストの副作用が強まるおそれがあるため、飲酒はお控えください。

エチゼスト(デパスジェネリック)のご注意

エチゼストは重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている方は服用できません。高齢の方は副作用がでやすいので、少量からはじめます。
また、特別な治療を受けている方、他の医薬品を服用中の方は、ご使用前に医師・薬剤師に必ずご相談下さい。
妊娠または授乳中の方、18歳未満の方はご使用しないで下さい。
お子様の手の届かない場所に保管して下さい。 開封後は涼しい直射日光を避けて保管して下さい。
違和感が生じた場合は服用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい。

エチゼスト 0.5mg/1mg/舌下錠の口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード