アモキサンジェネリック50mgの個人輸入代行o105.biz

アモキサンジェネリック50mg

アモキサンジェネリック(デピロックス)は三環系抗うつ薬アモキサンのジェネリックです。主にうつ病、パニック障害、過食症に用いられています。
アモキサンジェネリック(デピロックス)50mg
  • アモキサンジェネリック50mg
  • アモキサンジェネリック50mg
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Depilox50mg
製造元 Consern Pharma Pvt.Ltd.
分類 抗うつ薬
内容量 100錠/1箱
関連薬 セルティマ100mg / プロザック20mg / ゾロフト 50mg

ページトップ

アモキサンジェネリックの特徴

アモキサンジェネリック(デピロックス)は、アモキサピンが主成分の三環系抗うつ薬です。
アモキサンのジェネリックのため、同等の効果が期待できますが価格が抑えられています。

主にうつ病、パニック障害、過食症に用いられています。

三環系抗うつ薬は抗うつ薬の中でも比較的依存性が低く、パニック障害に対する有効性が確かめられているため、日本でもパニック障害の治療によく使われています。

デメリットとしては、効果が認められるまで1〜2週間ほどかかる事が挙げられます。
副作用は服薬開始当初が最も強く、2週間もすると落ち着いてくることが多いようです。

アモキサンジェネリックの用法用量

通常1日25〜75mgを数回にわけて経口服用します。
効果が不十分と判断される場合には1日量を150mg、症状が特に重篤な場合には1日300mgまで増量することができます。
症状が改善するのに、アモキサンジェネリックを使用してから1〜2週間ほどかかる場合があります。

グレープフルーツとグレープフルーツジュースは、主成分であるアモキサピンと相互作用を起こすので注意が必要です。
また、飲み合わせの悪い成分がありますので、現在すでに他のお薬を服用中の方は、アモキサンジェネリックを服用前に医師にご相談ください。

緑内障、心筋梗塞の回復初期、排尿困難、痙攣、甲状腺機能亢進の症状のある方も、医師にご相談の上、服用してください。

アモキサンジェネリックの副作用

アモキサンジェネリックを服用すると、次のような副作用が見られる場合があります。

口の渇き、吐き気、食欲不振、便秘、眠気、けん怠感、めまい、ふらつき、立ちくらみ、目の眩しさや霞み、残尿感、低血圧、動悸、頻脈、不整脈、手の震え、動作がにぶる、発疹、顔や舌のむくみ。

副作用が重い場合やその他にも異常を感じた場合は、医師にご相談ください。

アモキサンジェネリックのご注意

飲み合わせの悪い成分がありますので、現在すでに他のお薬を服用中の方は、アモキサンジェネリックを服用前に医師にご相談ください。
緑内障、心筋梗塞の回復初期、排尿困難、痙攣、甲状腺機能亢進の症状のある方も、医師にご相談の上、服用してください。
グレープフルーツとグレープフルーツジュースは、主成分であるアモキサピンと相互作用を起こすので注意が必要です。
主成分であるアモキサピンに対しアレルギーをもっている方、妊婦または妊娠している可能性のある方、服用できません。
副作用が重い場合やその他にも異常を感じた場合は、必ず医師にご相談ください。
開封後は直射日光を避け、お子様の手の届かない場所へ保管してください。
眠気やめまいを起こすことがありますので、車の運転や集中力のともなう作業、危険な仕事、高所での作業には十分注意してください。

アモキサンジェネリック50mgの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード