個人輸入代行オトコドットビズ
お問い合わせはこちら

ホーム  > 心のお薬  > 抗不安薬・不眠症

リモバン7.5mg

リモバン7.5mg
[口コミ一覧]

リモバンは日本ではアモバンとも呼ばれている睡眠導入剤です。
不安や緊張をほぐして自然に近い眠りに導いてくれます。安全性が高く多くの方に処方されています。
メールアドレス変更のお知らせ。
▼詳細
【製品名】Limovane7.5mg
【製造元】Sanofi Aventis,S.A.
【分類】催眠鎮静剤/抗不安剤
【内容量】30錠 / 箱
【関連薬】デパス(抗不安薬)/エチラーム(デパスジェネリック) /ハイプナイト(ルネスタジェネリック)
【同成分】イモバン錠 7.5mg
【発送国】シンガポール
▼リモバン7.5mgの特徴
リモバン錠は寝つきをよくしてくれるお薬です。主に不眠症の改善薬として処方されます。

主成分であるゾピクロンには脳の神経を静める作用があります。
不安や緊張をほぐし、気分をリラックスしてくれますので、自然に近い入眠を実現します。

比較的安全性が高いため、睡眠に悩む多くの方に処方されているお薬です。日本ではアモバンとも呼ばれています。
安全性が高く効果もあるため、精神科やメンタルクリニックでは不眠症の患者の方に最初に処方する薬となっていることも多いです。

リモバンは超短時間型の睡眠薬のため、寝つきの悪い時や不眠の症状に最適です。
薬が残らないため翌朝の眠気や不快感もなくスッキリと目覚めることができます。

不眠症は眠れないだけでなく、不安を呼び起こしたり日常作業に支障をきたしたりと様々な影響を及ぼします。
辛い症状を少しでも和らげるために、自分に合ったお薬を導入することも改善策の一つです。
▼リモバン7.5mgの用法
成人であれば就寝前に服用します。服用量は7.5〜10mgです。
用量などは医師にご相談の上ご使用ください。

副作用などの危険を避けるために、10mgを超えて飲むことはできません。
また、リモバンは仮眠や一時的な短時間の睡眠には向きません。
▼リモバン7.5mgの副作用
リモバンの副作用として、眠気や倦怠感、口の渇きなどが報告されています。

飲酒は副作用が強まる恐れがありますのでお控えください。
▼リモバン7.5mgのご注意
筋無力症や急性の緑内障を患っている方は服用できません。
呼吸器系に疾患を持っている方も注意が必要です。
現在服用中の薬が別にある場合は、リモバンを服用前に医師にご相談ください。
持病がある方やアレルギーの方、妊娠中の方は必ず医師とご相談ください。


メールアドレス変更のお知らせ。

TOPへ

商品検索
スーパージェビトラ / バリフ / リドスプレー / リデュース

ご利用案内
お支払方法
配送・送料
お届け状況検索
ポイント説明
個人輸入について
よくあるお問い合わせ
wお問い合わせ
会社概要
特定商取引表記
プライバシーポリシー

TOPへ