ジェニー(中用量ピル)の個人輸入はo105.biz

ジェニー(中用量ピル)

ジェニーは混合ホルモン製剤です。女性ホルモン不足などによる不調を改善する他、 生理日の変更や避妊用としても使用されています。
ジェニーの個人輸入は送料無料・正規品のo105.bizにお任せください。
ジェニー(ピル)中用量
  • ジェニー(中用量ピル)
  • ジェニー(中用量ピル)
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 jeny
製造元 THAI NAKORN PATANA CO.
分類 中用量ピル(一相性)
内容量 28錠/箱

ページトップ

ジェニーの特徴

ジェニーは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを補いホルモンバランスを整え、無月経、月経時の諸症状などを改善してくれます。また、生理日の変更や避妊用としても使用されています。
日本で避妊薬(低用量ピル)が認可されるまで、中用量避妊薬として使用されてきた混合ホルモン製剤です。

避妊の目的以外では、女性ホルモンの不足やホルモンバランスの崩れによって起こる、生理不順、無月経、機能性子宮出血、月経困難症(生理痛)、月経前緊張症(PMS)、子宮内膜症、不妊症などのさまざまな症状の治療に有効であるほか、生理日の変更などにも幅広く使用されています。

ジェニーは一相性ピルのため、服用する錠剤のホルモン含有量が一定です。
そのためうっかり錠剤を飲み違えるなどの煩わしさがなく、服用法は非常に簡単です。

また、ジェニーにはプラセボ(成分の含まれていない偽薬)が付いているため、毎日服用する習慣をつけることが出来、飲み忘れを防止することができます。

ジェニー(中用量ピル)の成分

Norgestrel(ノルゲストレル) 0.5mg
Ethinylestradiol(エチニルエストラジオール) 0.05mg

ジェニー(中用量ピル)の用法

●避妊に用いる場合
月経開始5日目よりジェニー(JENY)の服用を始め、1日1錠を21日間連続して服用し、7日間プラセボ錠(飲み忘れ防止用の偽薬)を飲み続けます。この28日間を以後も同様に繰り返します。(29日目からは新しいシートにて服用を始めます。)
※プラセボには有効成分は含まれていない為、飲み忘れても効果には影響はありません。
●月経周期異常、無月経、月経量異常、月経困難症、月経前緊張症、更年期障害、機能性不妊症に用いる場合
ジェニー(JENY)を通常1日1錠、内服します。

ジェニーの副作用

ジェニー(JENY)の副作用として、不正出血(生理以外の出血)、乳房の張り・痛み、吐き気などの胃腸障害が起こる場合があります。

上記の症状は、ジェニー(JENY)の服用によりホルモン環境が変化するため起こると言われています。

ジェニー(中用量ピル)の口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード