セラゼッタの個人輸入代行はo105.biz

セラゼッタ

合成黄体ホルモンのみを含むミニピルです。エストロゲンは使えないという場合に処方されます。
セラゼッタ
  • セラゼッタ
  • セラゼッタ
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Cerazette
製造元 Organon Inc.
分類 ミニピル
内容量 28錠/箱

ページトップ

セラゼッタ 特徴

セラゼッタは黄体ホルモンだけを含んでいるミニピルです。
たとえば、同じ目的でもエストロゲンを使用できない方に処方されます。

喫煙をしていたり、授乳中であったり、あるいは高血圧や偏頭痛の方はエストロゲンを使うことができません。
ミニピルのセラゼッタは、そのような方にのために、安心して使用できるピルとなっています。

セラゼッタを服用することで、月経痛の軽減や不規則な月経が規則的になることがあります。
また、毎日同じ時間に服用することで、避妊効果も発揮します。

エストロゲンは肝機能障害を引き起こしやすいことで知られています。
エストロゲンはホルモンであり、ホルモンは肝臓で代謝されます。そのため肝臓に負担をかけてしまい、副作用が出やすいとされています。また、心臓や血管への影響があります。
また、エストロゲンは血液を固めてしまう作用があるために、血管の中が詰まりやすくなってしまいます。そのために、血栓症が起こりやすいという危険性があります。
健康な方ならば問題はないですが、心臓疾患、高血圧などといった方には問題があります。ミニピルのセラゼッタはエストロゲンを含まないため、このようなリスクを避ける事が可能です。

エストロゲンは、上記にもあるように心臓や血管への影響があります。
そのため喫煙者は避ける必要があります。タバコを吸うと血管が劣化しやすく、心臓にも負担がかかるためです。
エストロゲンを含まないニピルのセラゼッタは、喫煙者にも優しいピルなのです。

セラゼッタ 用法用量

セラゼッタは、生理の始まった日から服用を開始しましょう。
生理中を含め、避妊を続けたい期間、毎日必ず同じ時間に1錠を服用します。
卵胞ホルモンが含まれていませんので、生理は原則自然に起こります。

避妊効果を高めるためには、必ず毎日同じ時間に服用してください。

セラゼッタ ご注意

他の薬を使用している方は、セラゼッタの服用をはじめる前に医師にご相談ください。
妊婦、または妊娠している可能性のある方は服用しないでください。
その他、違和感や異常を感じた場合は、服用を中止し直ちに医師にご相談下さい。

セラゼッタの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード