ステンドラ100mg/200mgの個人輸入

ステンドラ100mg/200mg

ステンドラはアバナフィルが主成分の最新ED治療薬です。飲食の影響を受けにくく、なんと最短15分で効果が発現!
ステンドラ100mg/200mg
  • ステンドラ100mg/200mg
  • ステンドラ100mg/200mg
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 Spedra100mg/200mg
製造元 Menarini International Operations Luxembourg S.A.
分類 その他の性機能医薬品
内容量 4錠 / 箱
関連薬 シアリス(ED治療薬) / レビトラ  / バイアグラ100mg  / ザイデナ100mg

ページトップ

ステンドラ 特徴

ステンドラはバイアグラやシアリス、レビトラに匹敵する第四のED治療薬です。
田辺三菱製薬が開発した成分『アバナフィル』をもとに、VIVUS社が新薬開発&2012年FDA承認を経て米国発売を開始しました。

本品はヨーロッパ市場向けのステンドラで、『スペドラ』という名称で流通しています。
米国版は非常に高額なのですが、ヨーロッパは薬価が安いため比較的低価格で『アバナフィル』を体感することができます。

最新ED薬であるステンドラの強みは『即効性』です。
30分前に服用すればいいとされており、最短では15分程度で効果が現れることもあるようです。
作用は5時間程度続くとされています。

ステンドラは食事やアルコールの影響も受けにくいとされているため、服用のタイミングを選ばず、いざと言うときに効果を発揮することができます。

作用としては他のED薬と同様、PDE5という勃起を抑え込む酵素を阻害することによって、陰茎の血管を拡張、陰茎へと血流を促して勃起へと導きます。

ステンドラはシアリスのように食事の影響を受けにくく、レビトラ以上に即効性があり、バイアグラと同様の効果が見込めるため、大変注目を浴びているED薬なのです。

ステンドラは日本では未承認薬のため、入手するためには個人輸入サイトなどを利用する必要があります。
o105.bizは70%のリピート率を誇る個人輸入サイトです。配達完全保障でステンドラを確実にお届けいたします。

ステンドラ 服用方法

性行為の30分前に、100mg〜200mgを服用します。
効果が強過ぎる場合は50mgに減らします。
使用は1日1回までです。服用間隔は必ず24時間以上あけてください。
食事や飲酒の影響は受けにくいとされていますが、空腹での内服がより好ましいです。

※医師の指導、または自己責任に基づいて使用して下さい。

ステンドラ 成分

アバナフィル(Avanafil)100mg/200mg

ステンドラ 副作用

報告されている副作用としては頭痛や鼻づまり、ほてり、鼻咽頭炎、背中の痛みなどです。めまいや視覚障害が現れることもあります。機械を扱う作業や危険を伴う作業はお控えください。

海外では非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)の発現報告もありますので、NAIONの危険因子(50歳以上、糖尿病、高血圧、冠動脈障害、高脂血症、喫煙など)を有している方の使用は注意が必要です。

副作用が強く出る場合や異変、異常を感じた場合は、使用を中止し直ちに医師にご相談ください。

ステンドラ 使用上のご注意

ステンドラは男性用のED(勃起不全)治療薬です。女性や18歳未満の方はご利用できません。医師の判断の下でご使用ください。
ニトログリセリン系の薬または心臓病を治療する薬を使用している方は絶対に服用しないで下さい。

●下記の方はご利用できません
過去6ヵ月以内に心筋梗塞、発作、重篤な不整脈、脳梗塞・脳出血などのあった方。
ケトコナゾールやイトラコナゾール、及びHIV治療薬を使用している方、クラリスロマイシン、テリスロマイシンを使用している方。
CYP3A4を強く阻害する薬剤を使用している方。
心不全等心臓病があり、医師により性行為を禁止されている方。
降不整脈薬あるいはαブロッカーと呼ばれる降圧薬を服用している方。
不整脈、低血圧(90/50mmHg以下)または高血圧症の方。
アバナフィルに過剰症状を起こしたことがある方。

ステンドラ100mg/200mgの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード