セルフ精子チェック顕微鏡キットの個人輸入ならo105.biz

セルフ精子チェック顕微鏡キット

自宅での精子運動テストを可能にしました。専用枠により素早く、簡単に数を数えることが可能です。
セルフ精子チェック顕微鏡キット
  • セルフ精子チェック顕微鏡キット
  • セルフ精子チェック顕微鏡キット
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 micra FIRST STEP
製造元 Simple&Easy way 
分類 検査キット
内容量 1箱
関連商品 セルフ精子検査キット

ページトップ

セルフ精子チェック顕微鏡キットの特徴

Micra First Step (セルフ精子チェック顕微鏡キット)の本体はLEDライト付きの顕微鏡になります。
スライドに精液を垂らすことにより精子の数や動きを観察します。
また、数を数えやすくするために専用枠が埋め込まれています。
この専用枠により素早く、簡単に数を数えることが可能になりました。

セルフ精子チェック顕微鏡キットの仕組み

Micra First Stepをご使用の前に・・・検査のため3〜5日の禁欲期間が必要です。
25度以上の室温での検査をして下さい

精液の総量(検体量)、液状化測定
@精液を使い捨てコップに入れ常温で20分以上放置します。
(正常な精液の場合、20分以上たつとジェル状から薄い液体へ変化します)
Aコップを傾け、付属のピペットで検体を吸い取り量を計ります。測定後検体は紙コップに再び戻す。
正常範囲 液化測定・・1時間以内に液化検体量・・・2から6ml
精子の運動率測定、精子の有無確認
@紙コップ内の液化した検体を振るなどして、よく混ぜます。
Aピペットで吸い取り、平面スライドの中央に1滴垂らし、カバーグラスをかぶせます。
B本体の下部の電源をONにし、スライドを本体に挿入します。(鏡筒を回すと焦点が合います。)
正常 ・精子が観察できる  ・4分の1以上が活発に動いている  ・半分以上が直進して動いている

精子数測定(1ml当たりの精子数を測ります)
@紙コップ内の液化した検体を振るなどして、よく混ぜます。
Aピペットで1ml吸い取り希釈液に入れ振り混ぜます。
B新しいピペットで、Aの検体を丸いへこみのあるスライドに少量垂らします。
C本体の電源をONにします。(下部の)
Dスライドグラスを本体にセットし焦点を合わせます。
E16個のマス内の動いている精子数を数えます。(測定中も精子は動いていますので1マスずつ瞬時に数えて足して下さい)
正常  16個のマス内の精子は7から8個以上(8個以上で精子液1ml中2千万匹以上に該当します。)

セルフ精子チェック顕微鏡キットの注意

この検査キットは簡易検査キットとなりますので、最終的には病院での診察をおすすめいたします。
湿気の少ない、光の当たらないところに室温で保管してください。

セルフ精子チェック顕微鏡キットの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード