ジスロマック250mgの個人輸入はo105.biz

ジスロマック250mg

クラミジア感染症など用いられるマクロライド系の抗生物質です。細菌による様々な感染症の治療に用いられています。
ジスロマック250mg
  • ジスロマック250mg
  • ジスロマック250mg
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 ZITHROMAX250mg
製造元 pfizer
分類 クラミジア
内容量 6錠/箱
関連薬 クラビット250mg / クラビット500mg

ページトップ

ジスロマック250mg 特徴

ジスロマックは、成分がアジスロマイシン水和物になります。
細菌による感染症の治療をするときに使用される抗生剤になります。
マクロライド系の抗生剤になり、グラム陽性菌によく効きます。インフルエンザ菌などの一部のグラム陽性菌にも有効です。

マイコプラズマやクラミジアにも有効です。小児のマイコプラズマ肺炎に良く使用される薬になります。
セフェム系やペニシリン系抗生剤にアレルギーがある人にも使える薬です。

ジスロマック250mg 用法

●扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎の場合
成人は通常、成人はアジスロマイシンとして500mgを1日1回3日間服用します。

●尿道炎、子宮頸管炎の場合
成人は通常、1回だけアジスロマイシンとして1,000mg(4錠)を服用します。それ以降は服用しません。

●骨盤内炎症性疾患の場合
アジスロマイシン注射剤による治療を行った後に成人は通常、1回だけアジスロマイシンとして250mg(1錠)を服用します。それ以降は服用しません。

ジスロマック250mg 副作用

副作用は少ない薬剤ですが、まれに下痢・おう吐・吐き気・腹痛・血栓性静脈炎・カンジタ症・発疹・ じんましん・掻痒・寝汗・多汗・皮膚変色・脱毛などの症状があらわれる場合があります。
このような症状に気づいたら医師に相談してください。

ジスロマック250mg 使用上のご注意

まれに意識障害をおこすことがあるので、 車の運転や危険を伴う機械の操作・高所でに作業は避けるようにしてください。
飲み合わせは一部の胃腸薬と一緒に服用するとジスロマックの吸収率が悪くなることがあります
ワーファリンやジゴシンの併用はこれらの作用を増強させる可能性があり注意が必要です。

ジスロマック250mgの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード