ゼニカルのジェネリック | ビーファットの個人輸入ならo105.biz

ビーファット

ダイエット医薬品で有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。脂肪の吸収を妨げます。
ビーファット
  • ビーファット
  • ビーファット
クチコミ件数(0レビュー)
製品名 vyfat
製造元 Ajanta Pharma Ltd
分類 カット&ブロック
内容量 10錠/箱
先発薬 ゼニカル
関連薬 オベリット / リデュース / アクチタイム / リップドアップ / BBXダイエットサプリ

ページトップ

ビーファット10錠の特徴

ダイエット医薬品で有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。脂肪の吸収を妨げます。

ビーファット10錠の効果

ビーファットは、ダイエットのための医薬品のなかでも有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。
主な効果は、脂肪の吸収を防ぐというものです。
ゼニカルのジェネリック薬ビーファットの脂肪吸収抑制効果は、リパーゼ阻害剤を利用して、脂肪の吸収を阻害する仕組みによって達成されます。
リパーゼとは、脂肪を分解する消化酵素です。
消化酵素が働くことにより脂肪が分解されて、体内に吸収されます。
したがって、酵素の働きを抑えれば、脂肪は吸収されなくなるというわけです。
特に、胃と小腸に働きかけて作用します。

ゼニカルのジェネリック薬ビーファットによって分解を阻害された脂肪は、その後は体外へ排出されるので、心配する必要はありません。
脂肪の吸収を阻害することはもちろん、脂肪のカロリーをカットすることができます。
具体的には、ゼニカルのジェネリック薬ビーファットの使用により、吸収率を70%まで低下させることができます。

ビーファット10錠の用法

1日3回1カプセル、食事中または食後一時間以内に取ります。
※医師の指導、または自己責任に基づいて服用して下さい。

ビーファットト10錠 の副作用

  • ビタミン不足(特にβカロチン・ビタミンA・D・E・K)
  • 胃のもたれ、腸の不快感
  • 油性または脂肪便

ビーファット10錠 の注意

脂肪とともに、ビタミンやβカロチン等の栄養素も吸収されにくくなります。野菜や果物を多めに摂取して補うようにしてください。
他の医薬品を使用中の方は、医師と相談の上ご使用ください。

以下の方はビーファット10錠を使用しないで下さい。

  • 本剤に含まれる成分にアレルギー等がある方
  • 慢性の腸管吸収異常や胆嚢に異常がある方
  • 妊娠または授乳中
  • 他のダイエット医薬品、サプリを使用されている方
  • 拒食症等の摂食異常がある方
  • 18歳未満の方
ビーファットの口コミ(0件)
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 743

Warning: Division by zero in /home/o105/o105.org/public_html/php/pc_page.php on line 746
【平均評価】0

口コミはありません。

日本語対応サポートセンター
日本語対応サポートセンター日本語対応サポートセンター
スマホ・モバイル対応サイト
QRコード